最近の実績の一部をご紹介します

1.神奈川県横浜市戸塚区 A様 漆喰・雨どい補修工事

築30年の2階建てのお宅です。突風で軒どいが落ちてしまい既に劣化していた為、交換となりました。また、棟の漆喰が剥がれて赤土が流れ出ていたこともあったので、漆喰補修させていただきました。

写真でもわかるように完全に雨どいが折れて落ちかけています。

まずは既存の雨どいや取付金具を撤去して、新しくステンレス金具を付け勾配を決めます。

同時に古い棟漆喰を撤去して新しく漆喰を厚塗りします。

軒樋が新しくなりました!
この写真以外にも棟の漆喰や1階屋根の雨どい交換もしています。

2.神奈川県横浜市金沢区 B様 漆喰・雨どい補修工事

築40年以上のお宅で最近大雨時に雨どいから雨が溢れてくるとの事で現場調査に行きました。
どのお宅にもだいたい当てはまるのですが、こちらもやはり軒どいの向きが外側に向いて勾配が逆勾配になっていました。その他、瓦の割れや棟の漆喰の剥がれが多々見られるので、屋根補修も一緒に施工させて頂きました。

調べてみると、おそらく軒どいの勾配と角度が狂ってオーバーフローしているようです。

軒どい約4mと上合を交換し、ステンレス金具で固定しました。

1階、2階の本棟の漆喰を塗り直し、割れた瓦の差し替えも行います。

漆喰と熨斗瓦の瓦止めを施工して完成です。

3.神奈川県横浜市緑区 D様 雨どい取り付け工事

リブ鉄板・雨どい・波板等複合工事です。このたび裏に隣接する家が駐車場になるとのことで、古い鉄板から新しい鉄板に交換したり、雨どいを付けたりしたいとのご依頼を受けました。

築40年以上になる木造住宅です。裏が解体されることに伴い外壁や雨樋を直します。

幸い下地があまり傷んでいなかったので、胴縁を付けてその上に木目調の鉄板を貼ります。

テラスの波板も貼り換え、雨どいを付けます。

全体的に木目調になったので、雰囲気が統一されました!

お気軽にお問い合わせください。0120-940-325受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。