最近の実績の一部をご紹介します

1.神奈川県横浜市戸塚区 S様 漆喰・瓦ズレ・防水補修工事

築50年の木造住宅で増築部分の谷の下が雨漏りするとお話を頂きました。
調べてみると銅板の谷の不具合と銅板自体に穴が開き始めていた為、谷の交換とその他漆喰や瓦の修理もさせて頂きました!

銅板の谷が原因のようです。40年近く前に増築した部分をつなげる目的で谷を作っています。

室内の雨漏りの状況です。一度や二度の漏れではなくかなりの年数経っているためじゅらく壁までシミが残っていました。

古い銅板の谷を剥いで、下地の修理と新しい防水ルーフィングを貼って上から新しい鋼板で谷を作ります。

瓦を葺き直して雨漏りしないことも確認できました!
その他棟漆喰や壁際の修理、1Fの瓦の修理もおこない全体を直しました。

2.神奈川県横浜市旭区 K様 屋根漆喰補修工事

築30年の洋風屋根のお宅で、2階の天井にシミがあるとのご相談を受けました。
屋根に上がってみると棟の一部が壊れていて瓦が浮き、漆喰の剥がれが見られたので棟の巻替えと下地の補修をすることにしました。一緒に谷の補修とその他棟の漆喰修理も行いました。

雨が降った数日後、戸袋や天井に雨染みが見つかった為、雨漏り調査の依頼を受けました。

雨漏りしている箇所の上の部分が棟だったので、一度バラします。

既存の防水シートにシミがあったので、この上に新しく防水ルーフィングを施しました。

もう一度棟を組み直して完成です!その他の棟の修理と谷回りの瓦の不具合も一緒に施工しました。

3.神奈川県相模原市南区 N様 カラーベスト屋根・板金修理工事

築30年前後のカラーベストのお宅です。1階から2階に向けてほぼ垂直に屋根面があり雨風の量や向きによっては隙間から雨水が入ってきている状態でした。今回は壁際の板金とコーキングで緊急処置をいたしました。

カラーベストの割れや壁際の水切り(鉄板)部分からの漏水が疑われます。

カラーベストの割れや怪しい所をコーキング処理します。

窓下の壁の取り合い部分が少なく、苦労しましたが
なんとかガルバリウム鋼板で追い張りできました。

1F漏水部の原因となる箇所を全て追い張りしカラーベストの割れもコーキングしました。

お気軽にお問い合わせください。0120-940-325受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。